読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるっふー

自宅のベランダに鳩が住み着いた話を5万人の前ですること。

Shophos Anti-Virusに邪魔されて TimeMachineでバックアップが取れない

Mac

古いMac mini(2011年製)を新しいMac mini(2015年製)にTimeMachine経由で移行しようと考えバックアップを取っていたが待てども待てども進まない。
結局はセキュリティソフトが悪さをしていたという記事

 

Macの移行方法には3つある

 

• ターゲットディスクモードで接続されたサーバ
• Lion Server または Mac OS X Server v10.6 がインストールされたローカルのハードドライブまたはパーティション
• Lion Server または Mac OS X Server v10.6 のローカルの Time Machine バックアップ
この内TimeMachineの方法で移行を行おうとしていますが

 

がターゲットディスクモードで移行しようにも
古いMac miniには

AirDrop

・Thunderbolt

はなく新しいMac miniには

FireWire

なんてついていない。

 

AirMac経由でもイーサーネットケーブルを直挿ししても古いMac miniが移行先のMac miniを認識してくれない(これはこれで由々しき事態)。

やっぱりTimeMachine経由しかないと考えるのだが

「変更を計算中」

のまま何時間経っても進む様子を見せない。
HDDの中にできているのはたった4KBの "2015-12-13-133218.inProgress" というファイルのみ

 

再起動してすぐバックアップを取るとバックアップを取り始めるが10%も満たない内に

「バックアップディスクへのファイルのコピー中にエラーが起きたため、バックアップを完了できませんでした。」

のエラーが発生し完遂することができない。

答えは基本的なところにあって

Sophos Anti-Virus が TimeMachine でバックアップ取ってるのを妨害?? しに行く??? : おじさんのPROG作成ノート

こちらのブログの通りSophos Anti-VirusがインストールされているとTimeMachineを妨害しに行くようだ。

Temporarily disable Sophos Antivirus - Coast Networks Brighton

実際に オンアクセス検索 機能をOFFにするとTimeMachineを動かすことができた。
Sophosのアプリケーションを起動しオンアクセス検索の状態をOFFに設定。
ダメ押しで除外するアイテムにTimeMachineのHDDを追加すると良い。

再起動時に少しだけバックアップが取得できたのはオンアクセス検索の起動前だったからなのだろう。

 

俺の土日を返せ…