読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほるっふー

自宅のベランダに鳩が住み着いた話を5万人の前ですること。

bannerコマンドを使ったイタズラ

UNIX

コンピューターの画面をつけたまま離席するのはセキュリティ上よくありません。

例えば開いてるターミナルでこんなコマンドを実行されたら 

[iMac] smith: ~ $ alias ls='banner `/bin/ls`'

lsコマンドを打つ度にとんでもないことになります。

続きを読む

Numbersでチェックの入ったボックスを数える。

Mac

Numbersではチェックボックスを作れます。

チェックの入ったボックスを数えたい時、

・SUM関数を使っても数えられない。
・COUNTA関数を使ってもチェックの有無に関わらず数えてしまう。
・愚直に足し上げた場合、結果は期待通りですが
 『この数式は数字の代わりにブール値を使用しています。』
 と警告が表示されるのが気に食わない。

そこで、解決策として

・COUNTIF関数を使ってTUREであるセルを数えてあげれば完璧です。

 

f:id:blacksmithltw:20160912181833p:plain

Dock中のアイコンを右クリックをした時に見れるアプリケーション毎の『最近使った項目』はEl capitan以降更新されない

Mac

Apple謹製のアプリケーションではDock中のアイコンを右クリックすると最近使った項目が表示されるので便利だった。
ところがEl capitanにアップグレードしてからこの一覧が一切更新されなくなってしまった。

f:id:blacksmithltw:20160909175842p:plain

一覧はYosemite時代のままだ。 

一度Dockから削除してみたり、最近使ったを表示を押してみたりしたがダメで、
どうも皆解決策を探しているが今のところ見つかっていない様子。
致命的な問題でもないので放置されている…でもなんとかして欲しい。

Dock App's "Recents" Not Updating

 

(追記 2016/09/12)

Dockを再起動すれば最新のリストには更新される模様。
ただし、更新されるのは再起動した時のみなので毎度手動更新になりそうだ。
再起動の方法はTerminalを開いて

[MBA] smith: ~ $ killall Dock

などでできる。

Macの読み上げ機能で 日本語か英語かを選択できるようにする

Mac

Macの読み上げ機能は便利で、長い記事をMacに読ませながら目で追うだけで疲れた頭にも内容が入ってきます。

ところがこの読み上げ機能、環境設定で選択した言語がデフォルトに設定されていて日本語を読んだり、英語を読んだりを臨機応変に変更できません。

Automatorを使えば英語の読み上げも右クリックから直ぐにできるようになります。

f:id:blacksmithltw:20160902221746p:plain

ニコ動で鍛えられているので、Kyokoの読み上げ速度は最速だ。

続きを読む